「大龍馬恋観光展」のPRに来社した各県の担当者(3日、京都市中京区・京都新聞社)

「大龍馬恋観光展」のPRに来社した各県の担当者(3日、京都市中京区・京都新聞社)

 坂本龍馬ゆかりの観光地を持つ七つの県が来月に京都市内で「第10回大龍馬恋観光展」を開催するのを前に、各県の関係者が3日、PRのため中京区の京都新聞社を訪れた。

 静岡、広島、山口、高知、佐賀、長崎、鹿児島の大阪事務所が中心になり企画している。今年は11月10、11日に下京区のJR京都駅前、15日に東山区の京都霊山護国神社で催す。

 京都駅前では7県がブースを設けて観光情報を紹介。ゆるキャラやPR隊も登場し、各県の歴史や龍馬に関するクイズ大会がある。担当者は「龍馬をもっと知りたい人はぜひ参加して」。