京都府警

京都府警

 京都府警少年課と西京署は18日、府青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、京都市中京区、府立医科大付属病院の医師の男(32)=同条例違反容疑で逮捕=を再逮捕し、伏見区、会社員の男(36)を新たに逮捕した。

 2人の逮捕容疑は共謀して昨年9月8日深夜、医師の男が当時住んでいた中京区のマンション一室で、同市の高校2年の女子生徒=当時(15)=が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑い。

 西京署によると、両容疑者は友人同士で、医師の男は「部屋にはいたが、後のことは記憶にない」と否認しているという。