1950年、国宝・金閣が寺の青年僧の放火で全焼した。事件をモデルに三島由紀夫が小説「金閣寺」を執筆した。その三島が東京の自衛隊駐屯地で割腹…