新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は20日、新たに小学生から70代までの男女計26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状で、感染経路不明は7人。府内の感染者は2435人となった。

 京都市の発表は20人。クラスター(感染者集団)が発生した左京区の第二北山病院で新たに入院患者6人と職員1人の感染が分かり同病院での感染は計38人になった。また、すでに感染者が確認されている西京区の松尾小と松尾中でそれぞれ1人の児童生徒の感染が判明し、両校は20日を臨時休校とした。

 府の発表は6人。長岡京市2人、京田辺市1人、宮津市1人、大阪府2人。宮津市での感染確認は初めて。

 このほか府立宇治支援学校(宇治市)は学校生1人の感染が確認されたため20日を臨時休校にした。他府県で受診したため京都府の感染者数には含まれない。