サンガ-徳島 前半30分、先制ゴールを決め喜ぶサンガの仙頭(右)=サンガスタジアム京セラ

サンガ-徳島 前半30分、先制ゴールを決め喜ぶサンガの仙頭(右)=サンガスタジアム京セラ

 サッカーJ2の京都サンガFCは21日、サンガスタジアム京都セラで首位の徳島と対戦し、2―0で快勝した。連敗を3で止め、勝ち点を50に伸ばした。

 サンガはコンパクトな陣形を保って徳島の効果的な縦パスを寸断した。前半30分、中盤でボールを奪うと、庄司の縦パスを受けた仙頭が左足を振り抜いて先制。後半12分には仙頭のパスからウタカが今季21得点目となる追加点を挙げた。

 終盤もバイスらを中心にブロックを敷いて5連勝中だった徳島に得点を許さなかった。(時間は非公式)