滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は21日、新たに10歳未満~90歳超の男女計10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状。県内での感染確認は計730人となった。

 大津市教育委員会は21日、新規感染者のうち1人が瀬田北小の40代の教職員男性だと発表した。

 10人の内訳は大津市5人、草津市2人、野洲市、彦根市、豊郷町各1人。うち2人は20日にクラスター(感染者集団)が確認された県内の病院の90歳超の入院患者と50代の看護師。この病院関連の感染者は計7人になった。

 また、豊郷病院(豊郷町)は20日、スタッフと入院患者が感染したとホームページで発表している。

 草津市の近江草津徳洲会病院関連では、感染した入院患者の70代の家族1人が新たに陽性となった。同病院関連の感染者は計16人になった。