滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は22日、新たに10代~80代の男女計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症。県内での感染確認は計735人となった。

 5人の内訳は、大津市2人、草津市2人、長浜市1人。

 うち2人は、クラスター(感染者集団)が確認された近江草津徳洲会病院(草津市)の70代と80代の入院患者。同病院関連の感染者は計18人になった。

 また、県発表の5人とは別に、大津市教育委員会は同日、瀬田北小で新たに50代男性教職員1人の感染が判明したとして、25日まで臨時休校すると発表した。同小では21日に40代男性教職員1人の感染が確認されている。