京都府の西脇知事

京都府の西脇知事

 菅義偉首相が新型コロナウイルスの感染拡大地域を対象に観光支援事業「Go To トラベル」の運用を見直す方針を表明したことについて、京都府の西脇隆俊知事は22日、「感染拡大地域に現時点で京都府は入っていないと思っている」との認識を示した。

 政府の分科会は国が感染状況を判断するために示す4段階の基準で上から2番目の「ステージ3(感染急増)」とされた地域をトラベルの対象から外すよう提言している。西脇知事は府内の状況について、ステージ3に関する6指標の一つである「直近1週間と前週1週間の比較」は該当するが、「病床の逼迫(ひっぱく)具合」などその他の項目は当たらないと主張した。

 トラベル見直しへの対応については、国からの説明や全国知事会が23日に開く新型コロナ緊急対策本部会議を踏まえ、府としての対応を決めたいとしている。

 また飲食業界の支援事業「Go To イート」を巡っても、政府は食事券の新規発行停止などの検討を各知事に要請するとしている。西脇知事は「いずれも総理から方向性が出たので重大に受け止めている」と述べた。