送検される戸塚容疑者(22日午後1時29分、京都市下京区・下京署)

送検される戸塚容疑者(22日午後1時29分、京都市下京区・下京署)

 京都市下京区の市営住宅で10月、住人のアルバイト山村留美乃さん(24)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された無職戸塚那生(なおき)容疑者(20)=東京都葛飾区=が山村さんと継続的に会っていた形跡がないことが22日、捜査関係者への取材で分かった。京都府警捜査本部(下京署)は事件当時、2人が初対面だった可能性もあるとみて調べている。

 捜査本部によると、2人は会員制交流サイト(SNS)でつながっていた。戸塚容疑者は「名前の知らない女性と京都で会ったことはあるが、殺していない」と容疑を否認している。山村さんの周辺で戸塚容疑者との関係を知る人は見つかっておらず、捜査本部は2人の関係性や、戸塚容疑者が京都市内を訪れた目的などを調べている。

 捜査関係者の説明では、犯行時間帯は10月6~7日で、戸塚容疑者が京都を訪れたのは、この数日以内だった。現場近くの防犯カメラには戸塚容疑者と山村さんが並んで歩く姿や、戸塚容疑者が1人で映っている映像もあったという。

 捜査本部は22日、戸塚容疑者を送検した。捜査車両に乗せられ下京署を出た戸塚容疑者は、紺色のフードで顔を隠し、身じろぎもしなかった。

 戸塚容疑者の逮捕容疑は10月6日夜~7日夜ごろ、下京区河原町通塩小路下ルの市営住宅の一室で、山村さんの胸や首などを10カ所以上刺して殺害した疑い。