京都市

京都市

 大阪国税局は23日、京都市上京区の上京税務署の40代男性職員が、新型コロナウイルスへの感染が判明した、と発表した。

 大阪国税局によると、職員は21日にPCR検査を受け、22日に感染が分かった。主に内部業務に従事し、窓口での業務はしていないという。

 上京税務署は、職員が従事していた区画を消毒し、この職員と接触のあった職員は24日以降自宅待機とするという。