記者会見する赤羽国交相=24日午前、国交省

 記者会見する赤羽国交相=24日午前、国交省

 政府は24日、観光支援事業「Go To トラベル」について、札幌市、大阪市を対象地域から一時除外すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う措置で、決定から3週間、新規予約を停止し、予約済みの旅行は割引適用を無効にする。利用者のキャンセル料負担がないようにして、旅行会社や宿泊施設の損害は国が補償する。24日中にも決定する。

 西村康稔経済再生担当相は24日の記者会見で、除外対象は、感染急増で医療体制が逼迫する懸念がある地域を目的地とした旅行のみを対象とする考えを示した。除外地域の住民が他の地域へ旅行する場合は、割引が引き続き認められる。