1970年11月に作家三島由紀夫=当時(45)=が割腹自殺した現場の建物が、東京・市谷の防衛省に残っている。三島らによる刀傷が、昭和史に刻…