リニューアルした「みやこみち」の新しいロゴ

リニューアルした「みやこみち」の新しいロゴ

京町家風のしつらえを取り入れたKINTETSU MALL「みやこみち」(京都市下京区)

京町家風のしつらえを取り入れたKINTETSU MALL「みやこみち」(京都市下京区)

 近鉄不動産(大阪市)が運営するJR京都駅の「近鉄名店街 みやこみち」(京都市下京区)が9日、「KINTETSU MALL『みやこみち』」としてリニューアルする。京都らしい内装とロゴマークを取り入れ、外国人観光客の取り込みに一層注力する。

 開業10周年に合わせた記念事業の一環。施設内の通路の内装は、京町家の格子を意識し、木材を基調とした温かみのあるデザインに変えた。照明は障子の明かりをイメージしてLED(発光ダイオード)を採用した。

 ロゴマークは、京都のまちの「碁盤の目」とみやこみちの「み」を組み合わせ、古都の寺を連想させる塔もデザインに取り入れた。

 みやこみちは2008年開業。店舗面積約3400平方メートルに飲食や物販などの計40店舗が入店している。

 京都駅近鉄名店街振興組合が記念イベントとして8日まで利用金額2千円ごとに1回参加できる抽選会を行う。午前11時~午後9時。特賞は10万円相当の国内ペア旅行。