名古屋市の「九番団地」で、NPOが配布した食料を手にするフィリピンからの住民=4月

 名古屋市の「九番団地」で、NPOが配布した食料を手にするフィリピンからの住民=4月

 全国最多のフィリピン人が暮らす愛知県で、名古屋市に総領事館が開設されることが25日、同国関係者への取材で分かった。業務開始は12月1日の予定。支援団体などが長年、開設を要望していた。

 法務省によると、愛知県に在留するフィリピン人は3万9339人(19年末現在)で全国最多。支援するフィリピン人移住者センター(名古屋市)によると、愛知県は製造業が盛んで工場などに働き口があり、同胞のコミュニティーが形成され、多くのフィリピン人が集まったとみられる。

 同国関係者によると、在名古屋総領事館の管轄は愛知、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、岐阜、静岡の計9県。