京都府庁

京都府庁

 京都府は25日、京都市内の中小企業2社に対し、最長3年間にわたって法人事業税の還付手続きを怠っていたと発表した。2社には説明済みで、今月中に計約700万円を還付する。

 府税務課によると、2社からそれぞれ2017年4月と今年4月、再生可能エネルギー事業に関連する法人事業税の減免申請を受けた。担当職員が他の業務に時間を取られて手続きを忘れ、その後も言い出せなかったという。

 今月に入り、課内の確認作業で発覚した。同課は「ご迷惑をかけ、おわびを申し上げる。組織的に情報を把握する体制づくりをしたい」としている。