表の数字の単位は百万円。▲は減

表の数字の単位は百万円。▲は減

■開発中止響き減収減益

 スマートフォン向けゲームの運営収入が伸びたが、受注を見込んでいた大型案件の開発中止が響き減収。賃上げで人件費も膨らみ、経常利益は大幅減。出資先企業の株式売却益を計上したが、純利益も2桁減となった。

 19年8月期は、家庭用ゲーム機向けソフトの受注が堅調に推移し、下期以降のスマホ向けゲームの開発収入も見込んで増収増益を予想。齋藤茂会長は「スマホ向けゲームは年々大型化しているが、(高速大容量の新たな移動通信システムの)5Gも見据え、モバイル向けの開発に注力する」と述べた。