地元産のブドウを使った「南浜ぶどうサイダー」(滋賀県長浜市南浜町・農産物直売所「産直びわ・みずべの里」)

地元産のブドウを使った「南浜ぶどうサイダー」(滋賀県長浜市南浜町・農産物直売所「産直びわ・みずべの里」)

 滋賀県長浜市南浜町の農産物直売所「産直びわ・みずべの里」は、地元産ブドウの果汁を使った鮮やかな紫色の「南浜ぶどうサイダー」を作った。果汁の甘みと酸味を生かしたさわやかな風味で、「秋の行楽のお供に」と呼びかけている。

 地元産品を使った加工品作りの一環で、直売所で運営や加工に携わる女性メンバーらが開発。「マスカットベリーA」のピューレを使い、今年2月から試作を重ねて完成させた。

 微炭酸で子どもも飲みやすく、中川優子店長(49)は「すっきりとした味になるよう、果汁と炭酸水のバランスを工夫した」と話す。

 200ミリリットル入りで税込み270円。通年販売の予定。同直売所0749(72)5212。