女子テニスで京田辺市出身の山本みどり(27)が11月、現役を引退した。ダブルスを主戦場に海外を転戦し、地元京都での大会でも輝きを放った。約7年間のプロ生活に終止符を打ち、「目標に向かうことや自分を信じることの大切さ、感謝の気持ちを学んだ。普及や指導という形で還元していきたい」と次のステージを見据える。