京都市下京区のホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド・キョウト)で1日から、茶の湯文化を現代的にアレンジしたカフェ&バー「TEA&BAR」で、4種のチョコレートの食べ比べが楽しめる「冬のショコラアフタヌーンティー  Choco・Ta・noon(チョコタヌーン)」の提供を始める。2月28日まで。

 チョコレートにそれぞれフルーツを掛け合わせ、濃厚なチョコレートを練り込んだベイクドチョコレートチーズケーキで、定番の「ミルクチョコレート ✕ バナナ」、ほろ苦いキャラメル風味と甘みが特徴の「ゴールドチョコレート ✕ ゴールデンキウイ」、ピンク色がかわいい「ルビーチョコレート ✕ ラズベリー」、ビターな味わいの「ノワールチョコレート ✕ グリオットチェリー」の4種。

 ほかにも多彩な食感が楽しめるスイーツを用意。TEA&BARのオリジナル和紅茶や日本伝統茶など20種類以上のドリンクフリーフローとともに楽しめるという。

 午前11時半~午後2時半、午後3時半~5時(最終入店)の2部制。3800円(サービス料と消費税は別途)。2日前までに予約が必要。