大津地検

大津地検

 高齢の母親を背負い、滋賀県東近江市の愛知川に飛び込み母親を殺害したとして、大津地検は11月30日までに、殺人罪で三重県いなべ市の会社員太田高之容疑者(59)を起訴した。鑑定留置の結果、刑事責任を問えると判断した。11月27日付。

 起訴状によると、7月3日午前9時15分ごろ、東近江市萱尾町の愛知川にかかる越渓橋で、ビニールひもを使って母太田はるゑさん=当時(88)=を体に結び付けて背負い、殺意を持って川に飛び込み低体温症で死亡させた、としている。