自宅で過ごす時間を楽しくするため、お薦め本が並ぶ本棚(京都市下京区・下京青少年活動センター)

自宅で過ごす時間を楽しくするため、お薦め本が並ぶ本棚(京都市下京区・下京青少年活動センター)

 新型コロナウイルスの影響で外出しにくい中、「本のバトンリレー」で人とのつながりを感じてもらおうと、京都市下京区の下京青少年活動センターが4~6日、本の交換会を行う。お薦めの理由を書いたカードを添えて本棚に並べることで、普段と違うジャンルも手にとってもらえるよう工夫したといい、多くの人の参加を呼び掛けている。

 毎年センターが実施する年に1度のイベント「しもせいフェスタ」の一環で、今年は規模を縮小し、読書をテーマに行う。誰かの愛読書を手に取ることで自宅で過ごす時間が楽しみになれば、と企画した。

 現在も本の引き取りは行っており、読み終えた本(3冊まで)を同センターに持参すると、持参した本の冊数分の引換券がもらえる。本棚に置かれた名刺サイズのカードに、「自分の生き方について考えさせられる」「どんなしんどいこともユーモアさえあれば!」など、お薦めの理由を書いて、本の表紙に貼り付ける。交換会当日に持ち込むこともできる。

 フェスタ中は連日、本を紹介しあう「ビブリオバトル」も行う。交換会開催時間は、4日午後6~9時▽5日午前10時~午後9時▽6日午前10時~午後4時。問い合わせは075(353)7750。