滋賀県警

滋賀県警

 不正車検の見返りに現金を受け取ったとされる事件で、滋賀県警交通指導課などは2日までに、加重収賄などの疑いで、滋賀県愛荘町の民間車検場の元社長(40)=滋賀県野洲市、加重収賄罪などで起訴=と会社を追送検した。

 追送検容疑は、4月6、7日、従業員だった男(36)=同容疑などで書類送検、滋賀県甲賀市=に指示し、バイク修理販売業の男(68)=贈賄容疑などで逮捕、滋賀県東近江市=の顧客2人のオートバイ2台について、道路運送車両法に基づく正規の点検をせずに保安基準適合証を偽造。滋賀運輸支局で新たな車検証を取得し、バイク修理業の男から現金計1万6千円を受け取った疑い。

 県警は一連の捜査で、バイクやトラックなど計8台の不正車検と、賄賂計6万9千円を裏付けたという。