秋の風景を捉えた写真が並ぶ企画展示室(京都府亀岡市余部町・ガレリアかめおか)

秋の風景を捉えた写真が並ぶ企画展示室(京都府亀岡市余部町・ガレリアかめおか)

 京都府亀岡市余部町のガレリアかめおかに新しくできた企画展示室で、紅葉やコスモス、朝霧など亀岡の秋を捉えた写真展が開かれている。

 1階図書館分館横に以前からある企画展示室は作品発表を行う市民グループから高い人気を集めており、展示室を増やしてほしいとの要望があったことから、ロビーに面したガラス張りの部屋を貸しスペースに変えた。約23平方メートルで、展示物を天井からつり下げるレールを備える。

 4月にオープンしたものの新型コロナウイルスの影響で長く使われず、今回、管理者の生涯学習かめおか財団が公募型の写真展で初めて活用した。

 開催中の「わたしの亀岡秋景2020」には、亀岡盆地にかかる霧や神社の境内を彩る紅葉など、市民が近場の風景に目を向けて撮影した作品9点が並んでいる。12月13日まで。