表の数字の単位は百万円。▲は減

表の数字の単位は百万円。▲は減

 中国需要鈍化で減益

 【フジテック】国内はマンションや店舗向けの昇降機が堅調だったが、中国など東アジアで需要が鈍化し減収。人件費の増加や価格競争の激化に伴う単価下落が響き、経常減益。株式売却益6億円を計上したが、純利益も落ち込んだ。

 19年3月期は、海外で昇降機の受注が落ち込むが、国内が回復するとみて売上高は横ばいを見込む。一方、単価下落などで経常損益と純損益は減益を予想。年配当の増配方針は維持する。