表の数字の単位は百万円。▲は減

表の数字の単位は百万円。▲は減

倉庫解体で減益

 【中央倉庫】取り扱い荷物の増加や国際貨物の好調で増収を確保したが、大口受注に伴う賃貸スペースの確保や保管器具の購入などの経費で営業利益を落とした。ホテル建設に向けた営業所の一部取り壊しに伴う解体費1億4700万円を減損損失に計上、減益となった。

 19年3月期は、燃料代や人件費の圧迫を予想し、減益予想を据え置く。木村正和社長は「働き方改革や人手不足対策を進め、営業力を強化する」と語った。