京都府福知山市内の国道や府道で9月、倒木による停電や車の横転などが発生したことを受け、道路を管理する国や府が対策を急いでいる。専門家の助言を受けたり点検の視点を変えたりしているが、倒木の危険性は発見しにくく、模索が続く。