会見する京都アニメーションの八田社長(京都市内)

会見する京都アニメーションの八田社長(京都市内)

 京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」(京アニ)第1スタジオが放火され、36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件から3カ月がたった18日、同社は記者会見を開き、11月3日と4日の午前10時~午後5時に、ファンら一般の人を対象にした「お別れ、そして志をつなぐ式」を京都市左京区のみやこめっせで催すと明らかにした。

 会場で祭壇を設け、放火殺人事件で犠牲になった社員の冥福を祈る。事件を受けて世界中から寄せられたメッセージを紹介する。混雑が予想されるため、公共交通機関の利用を呼び掛けている。