実好礼忠監督

実好礼忠監督

 J2京都サンガFCは7日、実好礼忠監督(48)が契約満了に伴い、今季限りで退任すると発表した。

 実好監督は愛媛県出身で、立命館大卒業後の1995年から2007年までガンバ大阪でプレー。ガンバ大阪のコーチやユース監督などを務め、昨季サンガのコーチに就任し、今季から現職に就いていた。サンガは39試合を終えて16勝10分け13敗の現在6位で、J1昇格を逃したことが決定している。

 サンガはまた、佐藤一樹ヘッドコーチ(46)、佐藤尽コーチ(46)、出口拓馬アシスタントコーチ(30)の退任も発表した。