滋賀県警本部

滋賀県警本部

 滋賀県内で高齢者が死亡する交通事故が相次ぎ、県交通対策協議会は7日、今年初めての高齢者事故多発警報を発令した。13日まで街頭で安全運転の呼び掛けや取り締まりなどを強化する。

 県警交通企画課によると、11月25日~12月4日に長浜市と竜王町で高齢者の死亡事故が計3件発生。自転車乗車中に車と衝突したり、軽自動車で走行中にガードレールにぶつかったりして、70~80代の女性3人が亡くなった。

 例年11、12月は午後5~7時台の事故が多いといい、同課は「暗くなった直後で交通量も多いため、ドライバー、高齢者ともに特に注意してほしい」と呼び掛けている。