救命活動に協力した吉田さん(右)と滋賀ダイハツ販売愛知川店の小半店長=東近江市小八木町・愛知消防署

救命活動に協力した吉田さん(右)と滋賀ダイハツ販売愛知川店の小半店長=東近江市小八木町・愛知消防署

 交通事故現場で意識不明の男性の救命活動に協力したとして、愛知消防署はこのほど、滋賀県愛荘町中宿の看護師吉田紀子さん(54)と、滋賀ダイハツ販売愛知川店(同町愛知川)に感謝状を贈った。


 同署によると、9月17日午前11時55分ごろ、愛知川店近くの交差点でトラックと軽乗用車が衝突し、軽乗用車の40代の男性が意識を失った。来店していた吉田さんが男性に心臓マッサージを行い、同店の店員14人も男性への呼び掛けや道路の交通整理などに当たった。男性は救急隊が到着する前に意識を回復したという。
 伊﨑努署長から感謝状を受け取った吉田さんは「私が助けないとという思いで必死だった」と振り返り、店長の小半智彦さん(53)は「連携して命を救うことができてよかった」と話した。