コッペパンベースのチョコレートラスク

コッペパンベースのチョコレートラスク

 京都府長岡京市の障害者施設カメリアが、コッペパンをベースに使用したチョコレートラスクを冬限定で販売している。ハード系のパンを使うラスクと異なり、頬張るとサクサクとした軽い食感で、甘さを控えたビターのチョコレートの風味が口の中いっぱいに広がる。

 「主力のコッペパンを活用して新しい製品を提供したい」と試行錯誤を繰り返して完成した。コッペパンの生地を長めに焼き水分を飛ばし、絶妙な分量のチョコレートを片面だけに薄く塗った。「年配の方でも、おやつ感覚で気軽に食べてもらえる」と話す。イズミヤ長岡店で木・金曜日に販売する。

 1袋60グラム入りで213円。問い合わせは075(958)6671。