伝統的な木組みの構造物「中聖牛」が、京都府井手町の木津川河川敷に増設された。初設置から4年目となる今年は、市民グループが業者の助けを借りずに独力で完成させ、技術の継承に望みをつないだ。中聖牛は、増水時に流れを変える目的で丸太を三角すい状に