大津市中心部の加盟飲食店で利用できるプレミアム付き食事券(大津市浜大津1丁目・まちづくり大津)

大津市中心部の加盟飲食店で利用できるプレミアム付き食事券(大津市浜大津1丁目・まちづくり大津)

 大津商工会議所などでつくる大津市まちなか飲食店支援プロジェクト委員会は、新型コロナウイルスの影響で客足が落ちている大津市内中心部の飲食店を応援しようと、プレミアム付き食事券を販売している。「食事券を使えるのはいずれも感染防止対策をしている店なので、ぜひ安心して利用してほしい」としている。

 千円分の食事券3枚と、来店時にレモンサワーが1杯になるレモパス(有効期限1カ月)がセットになっており、4千円相当を2千円で販売する。京阪びわ湖浜大津駅やJR大津駅周辺の居酒屋、焼き肉店、バーなど35店で利用できる。チケットの有効期間は来年2月20日まで。

 大津駅や石山駅、堅田駅前の各観光案内所、湖の駅浜大津などで販売している。同委員会は「忘年会シーズンだが、コロナ第3波で飲食店は厳しい状況が続いており、少しでも応援になれば」としている。