京都御苑近くの住宅街に夕闇がせまる。1軒の町家が明かりをともしていた。人の気配はない。軒先の外灯だけが、活況を呈したであろう営業当時のように辺りを照らしていた。
 低価格を売りに、外国人観光客の人気を集めたゲストハウスなどの簡易宿所。京都市内各所で開業が進んでいたが、新型コロナウイルスの影響で観光客は激減し、業界には暗雲が垂れこめている。