分譲マンション内に入る「フレンドマート大津駅前店」のイメージ図

分譲マンション内に入る「フレンドマート大津駅前店」のイメージ図

 平和堂は、大津市のJR大津駅北口前の分譲マンション1、2階部分にスーパー「フレンドマート大津駅前店」を26日に新規開店する。駅に近接する利便性を生かして食料品を豊富に取りそろえ、駅利用者らの取り込みを図る。


 2016年に閉店した同社の「アル・プラザ大津」跡に建設された13階建てマンションに入る。店舗面積は約1千平方メートルで、駐車・駐輪場も備える。
 大津駅の通勤客らの利用を想定して生鮮食料品を中心に、店内でできたての総菜も豊富に並べる。おにぎりやパン、弁当をはじめ、おはぎなどが並ぶデリカ売り場もあり、豆腐や牛乳、冷凍食品などのコーナーもある。日常消耗品など一部売り場は、通勤客の利便性を考慮し、平日の営業時間は午前7時~午後9時(土、日曜、祝日は午前9時半~午後9時)とする。
 店舗の直径4キロの商圏には約4万1千人が暮らす。近年、駅周辺で集合住宅の開発が増えており、平和堂は「周辺のマンションに住む子育て世代の利用も見込む」としている。