レンジで温められる容器に入った「炒飯弁当」。餃子3個と唐揚げ2個も付く

レンジで温められる容器に入った「炒飯弁当」。餃子3個と唐揚げ2個も付く

焼そば弁当

焼そば弁当

 新型コロナウイルス感染拡大で持ち帰りの需要が再び高まる中、王将フードサービスは「餃子の王将」で、電子レンジでメニューをそのまま温められるテークアウト用の「レンチンシリーズ」の新商品を発売した。

 電子レンジでそのまま使える専用容器を使用。家庭やオフィスに持ち帰ってからふたを取り、容器のまま温めて食べることができる。

 餃子・唐揚弁当(容器代込み540円)、炒飯弁当(734円)、焼そば弁当(734円)、天津飯弁当(756円)、餃子の王将ラーメン(529円)、醤油ラーメン(529円)を用意した。

 同社は、コロナ禍による外出機会の減少やテレワークの浸透で伸びている配達と持ち帰り事業の強化に注力していて、レンチンシリーズもその一環として展開する。