MICがある滋賀県高島市

MICがある滋賀県高島市

 設備工事のMIC(滋賀県高島市今津町、前川祐児社長)は8日までに、大津地裁に民事再生法の適用を申請し、保全、監督命令を受けた。負債総額は約9億3100万円とみられる。

 帝国データバンク京都支店によると、同社は1987年創業。工場やビル、病院や商業施設の冷暖房や動力設備、配管や空調設備などの工事を手掛け、2019年12月期には13億5600万円を売り上げていた。

 一方で、不採算工事が増加し、資金不足を補うための借入金が増えていたところ、新型コロナウイルスの影響による工事の遅延で資金繰りが悪化。自力での再建は困難と判断した。京都市内の電気設備工事会社とスポンサー契約を締結している。