先日行われた大阪都構想に関しての住民投票は僅差で反対派が上回った。新しい大阪の門出を期待していた私にとっては少し残念な結果だが、こういう問題は、たとえ僅差で成立しても後々もめる元になるので、私としては6~7割の住民が理解を示すことが大切だと思う。さて、今回の大阪都構想の敗因はいろいろと言われているが、私は大阪維新の会そのものにあるように思う。