新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は9日、新たに10~60代の男女10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状。県内の感染確認は842人になった。

 内訳は栗東市3人、米原市2人、大津、草津、守山、東近江、近江八幡の各市が1人。感染経路は家庭内6人、職場2人、県外1人とみており、不明は1人という。

 また、大津地方法務局(大津市)は9日、50代の男性職員1人が感染したと発表。一般来庁者の対応はしておらず、濃厚接触者もいないことから通常通り業務を行うとしている。