クルミレーズンいちじく番長

 番長の名にふさわしい力強い見た目のパン。生地に国産小麦を使っており、レーズンの自家製天然酵母で12時間ほど低温発酵している。「酵母の種は、一般的な製法でレーズンと砂糖、水を瓶に入れて35度前後の温度で1週間かけてつくります」と店主の右川輝男さん。生地を食べてみると、右川さんの人柄のように素朴で優しい風味がした。歯ごたえの良いクルミと芳醇な香りのラム酒漬けレーズン、プチプチとした食感のイチジクを一緒に堪能できる。

番長のパンがかり(京都市右京区)

商品名: クルミレーズンいちじく番長(「京都パンフェスティバル」参加店)
価格:150円(税込み)
店名:番長のパンがかり 
住所:京都市右京区太秦北路町29−3ファースト常盤野1階東
営業時間:午前7時~午後6時
定休日: 月、木曜
電話番号:075(864)8538
期間限定:通年

番長のパンがかりなど人気ベーカリーのお取り寄せパンのセットプレゼント

 

 ☆「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン屋をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。
 12月6日から17日までの12回は、「一日一パン」×「京都パンフェスティバル」コラボ企画として、京都パンフェスティバル参加のお店を紹介し、無料でお読みいただけます。
 また、「一日一パン」で掲載のパンやお店について、みなさまのコメントを募集します。コメントに応募いただいた方の中から抽選で12人の方に「京都パンフェスティバル」おとりよせ商品をプレゼントいたします。

プレゼント応募は終了しました。