【資料写真】年末年始の予約が不振の東海道新幹線

【資料写真】年末年始の予約が不振の東海道新幹線

 JR東海とJR西日本は10日、年末年始(25日~1月5日)の指定席の予約状況(9日時点)を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東海道新幹線の予約席数は前年同期比66%減の65万席にとどまった。

 JR東海の金子慎社長は「先々が見通せず予約の入りが弱い。11月下旬から利用が減り、キャンセルも増えている」と述べた。

 JR西日本の在来線は前年比56%減、新幹線は64%減で、統計を取り始めた2002年以降で最も少なかった。