びん細工てまり展(滋賀県愛荘町・愛知川図書館)

びん細工てまり展(滋賀県愛荘町・愛知川図書館)

  滋賀県愛荘町の愛知川図書館で、開館20周年を記念する「びん細工てまり」の企画展が開かれている。丸いフラスコ型のびんの中に華やかな柄の手まりを入れた同町の伝統工芸品が来場者を楽しませている。


 びん細工てまりは江戸期に全国各地の裁縫塾で、優秀な作り手だけに伝えられてきたという。数少ない作り手だった同町の青木ひろさん(1887~1973年)が亡くなった翌年、町民有志が保存会を結成し、技術を受け継いできた。

 会員約100人が作った370点を展示。紅葉や菊、鶴などの和柄に加え、サンタクロースやバラなどの刺しゅうを幾何学模様にあしらった品々が並ぶ。直径40センチのジャンボ手まりもあり、来館者が見入っている。制作の工程を紹介する動画も上映している。

 20日まで。月・火休館。無料。