滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は11日、新たに10~50代の男女計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状。県内での感染確認は計852人となった。

 内訳は大津市2人、草津市1人、県内医療機関を受診した京都府在住者2人。5人のうち4人は家庭内や県外の知人からの感染とみられ、県は残る1人の感染経路を調べている。

 また県は、大津市の30代男性は県琵琶湖環境部の職員と発表。濃厚接触者はいないが、職場の同僚数人を検査している。

 大津市は11日夜、市立中学校に通う生徒1人が感染し、濃厚接触者の特定に必要な期間として同校を14日まで臨時休校にすると発表した。