【資料写真】琵琶湖

【資料写真】琵琶湖

 12日午前7時15分ごろ、大津市真野5丁目の沖合約800メートルの琵琶湖で、大阪府箕面市、飲食店経営の男性(50)が、ボート上で顔から血を流して倒れているのが見つかり、約3時間半後に死亡が確認された。滋賀県警大津北署が死因を調べている。

 滋賀県警によると、11日午後8時40分ごろ、大津市苗鹿のマリーナから「琵琶湖にボートで釣りに出た男性が帰ってこない」と110番があり、水上警察隊が発見した。男性は同日朝、自分のボートで一人でブラックバス釣りに出発したという。