滋賀県東近江市

滋賀県東近江市

 滋賀県は13日、鳥インフルエンザの疑いがある東近江市の養鶏場の鶏を遺伝子検査した結果、H5亜型の鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。県は、飼育されている採卵用鶏約1万1千羽の殺処分を始めた。

 感染は県内の養鶏場では初めて。