演劇や映画を仕事にする知人から悲痛な状況を聞かされる。クラスター防止が求められる現在、小さな劇場での公演が簡単にできないからだ。

 それでも劇団は表現者の集まりである以上、公演をおこなわなければ存在の意味がない。最近私は、そうした小劇団の公演を観(み)る機会があった。