赤字経営が続く中、全線の存続が決まった近江鉄道(本社・滋賀県彦根市)の維持存続費の負担割合について2024年以降、滋賀県が半分負担した上で…