初雪が積もる中、集団登校する児童たち(2020年12月15日午前8時5分、京都府京丹後市峰山町・しんざん小)

初雪が積もる中、集団登校する児童たち(2020年12月15日午前8時5分、京都府京丹後市峰山町・しんざん小)

この冬初めて雪化粧した京都市北部の山里(2020年12月15日午前7時10分、京都市左京区花背別所町)

この冬初めて雪化粧した京都市北部の山里(2020年12月15日午前7時10分、京都市左京区花背別所町)

 強い寒気が流れこんだ15日朝、京都府でも北部や山間部を中心に、今冬初めて本格的な雪となった。京都市でも15日未明に初雪を観測し、大阪管区気象台は17日にかけて大雪への警戒を呼びかけている。

 気象庁や京都府によると、午前8時現在の積雪は、宮津市上世屋で31センチ、京丹後市峰山町で6センチ。京都市中京区では、午前4時47分に初雪を観測した。

 京丹後市峰山町の市街地では、今冬初めて本格的な銀世界となった。山間部の京都市左京区花背でも、田畑や民家の屋根がうっすら雪化粧した。

 大阪管区気象台によると、16日午前6時までに予想される積雪量は多いところで、京都北部を含む近畿北部の山地70センチ、平地25センチ。京都南部を含む近畿中部の山地40センチ、平地5センチ。京都市の市街地も雪化粧する可能性がある。