うっすらと雪が積もった民家の屋根(2020年12月15日午前7時40分、京都市左京区大原)

うっすらと雪が積もった民家の屋根(2020年12月15日午前7時40分、京都市左京区大原)

今冬初めて雪化粧した山里(2020年12月15日午前7時10分、京都市左京区花背別所町)

今冬初めて雪化粧した山里(2020年12月15日午前7時10分、京都市左京区花背別所町)

 強い寒気が流れ込んだ15日朝、京都市の北部山間部にある大原や鞍馬、花背などの集落は、今冬初めてうっすらと雪化粧した。

 「三千院」や「寂光院」で知られる京都市左京区大原は、朝方に雪が舞い、民家の屋根に粉をまぶしたように雪が積もった。「鞍馬の火祭」が有名な左京区鞍馬でも、屋根や車がうっすらと白くなった。左京区花背別所町は、今冬初めて銀世界となった。京都市中京区でも初雪を観測した。

 気象庁は、16日にかけて京都府南部でも雪の予報をしており、「奥座敷」だけでなく、京都市街地でも雪が降って積もる可能性がある。