新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は15日、新たに10~60代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも無症状か軽症。県内での感染確認は計877人となった。

 内訳は、大津市が4人、栗東市が2人、草津市が1人、県内医療機関勤務の京都府在住者1人。そのうち府在住者は13日に感染確認した同僚から感染したとみられ、県は15日の感染発表者と接触があった職員68人と入院患者25人を検査する。他4人は家庭での感染とみられ、3人は感染経路不明。また県は14日に感染発表した20代男性が中等症だったことを明らかにした。